好きなことは美味しいものを食べること、作ること。大好きな家族や友人たちの美味しい笑顔がなによりのごちそうです。コトコト、もぐもぐ、、、幸せ綴り。


by mogumogu_nicori

竹細工入門の入門。




d0249839_6591276.jpg


2013.12.29 (sun)

ひょんなことから友人のお父様から竹細工を習うことに。








***



わたしは無性の籠好きなんです。

そんな話を、前職の同僚あかりちゃんとごはんに行った時に
そのお店のインテリアに竹籠があり、
ぽろっと話したことがきっかけで
今日という機会をいただくことが出来た!!

好きな思いは、口に出してみるものですね^^



***



なんとあかりちゃんのお父様が
三ヶ日の竹細工のサークルに所属していたのです。

ずっと、自分で籠を編んでみたい、と思っていて
いろいろとアンテナ張っていましたが、
なかなか好みのWSが見つからなかったの。
d0249839_659373.jpg


それもそのはず。

今日6時間ほど手ほどきをして頂きましたけど、
WSなんかで簡単に出来るような作業では
全くもってありませんでした^^;

d0249839_6592021.jpg


竹細工は、まず竹をとって来て割ることから。

お父様があらかじめ岐阜の山へゆき、
100数種類ある竹の品種の中から「和竹」をとって来て、
前日に火で炙って準備してくれていました。

竹の向きを教えてもらい、
鉈(なた)で割っていきます。

これが結構な力仕事!!
d0249839_6592882.jpg


割って、割って、の繰り返し。

上手にまっすぐに割れず、、ほんとに難しいのです。

d0249839_6593715.jpg


d0249839_6594461.jpg


3時間くらい竹を割り続け、かなり没頭。

12月というのにぽかぽかでしたので、、外作業も快適でした♪


d0249839_70488.jpg


長時間割ってまともに使えそうな竹はこれだけ^^;

d0249839_70665.jpg


さて、次はそれを今度は薄くしていく作業です。

これもなかなか難しく、節の部分で切れてしまったり。

なかなか慣れるまで相当な時間がかかりそうです!

d0249839_70926.jpg


ここまで作ってあっという間に6時間!!

タイムアップとなってしまいました〜


d0249839_701177.jpg


編むだけだと思っていた竹細工でしたが、
編む為の材料を自分で作ることもあるということを
お父様は伝えてくれたかったのだそう!

こんな素敵な籠になるのはいつのことやら。

これは、もっとやってみたいーーーー!!



来年は、わたしも竹の会の門を叩きたいと企んでおります^^





[PR]
by mogumogu_nicori | 2013-12-29 23:58 | 竹の会のこと