好きなことは美味しいものを食べること、作ること。大好きな家族や友人たちの美味しい笑顔がなによりのごちそうです。コトコト、もぐもぐ、、、幸せ綴り。


by mogumogu_nicori

長野 小布施の旅

d0249839_1424498.jpg

2014.10.1(wed)

弾丸日帰り旅行
in
小布施

つれづれなるままに。









休みの何日か前に突然、夫が
長野へ行こう!と提案してきました。

なんで長野〜??

なんて思っていたら、
2週間しか食べられない栗菓子を食べたい、と
サイトを見せてくれた。
お菓子と聞いたら断る理由もなく、
ひとつ返事でOKです。

どうやら先日の里帰りで、
高速道路の深夜割引を知って
(深夜0時〜早朝4時の割引時間帯を活用する)
味を占めた様子。

ということで、
早朝3時半、出発です。

朝が苦手な私は...助手席でzzz..
ごめんなさい^^;


起きたら、長野でした(笑)


小布施には、9時過ぎに到着。

小布施は長野の小京都と呼ばれているらしく
パーキングに車を停め、しばし散策。

さすが観光地というだけあって、
この時間でも観光客でとてもにぎわっていました。

お天気もよく、気持よい朝でした。


さて、まずは目的の栗菓子のお店へ。
d0249839_1424336.jpg

小布施堂本店


栗の季節しか食べられない
朱雀

すぐには食べられません。
整理券をもらい、
時間になったらお席に通してもらえます。


張り切って一人ひとつずつ分の整理券をゲット。
1時間半ほど先の待ち時間でした。
わりと早い方だそうです。。。


散策、再開。

長野と行ったらクラフトよね。
器や工芸品のクラフトマンが集まる長野ですが
調べてもよくわからず〜。

得意の、行き当たりばったり作戦で
今回もヒット!

d0249839_1424925.jpg


d0249839_14241083.jpg


 月日工房 中川ひとみさんという作家さんとの出逢いがありました。


d0249839_14241122.jpg

おぶせミュージアム 木造館にて展示会をされていました。


この日はとてもお天気がよく、
夫は入って早々に
ちゃっかりと
縁側でひなたぼっこ。


ちょうどお客もわたしたち夫婦だけだったこともあり、
それぞれの作品のお話をじっくりと聞くことができました。

浜松から日帰り旅行だと話したら、
作品の話から観光の話にかわり、
ワイワイとおしゃべりが止まりません。

朱雀は2人でひとつ食べて、
また食べたいね〜くらいで帰った方がいい、とか
お蕎麦屋さんはどこが良かった、
ここはイマイチだった、、とか。

いろいろと小布施観光のノウハウを教えて頂きました。


展示会はちょうどこの日が最終日で、
お昼には片付けていたそう。

出逢いは必然とは、このことですね。


そして、器の出逢いも必然。

兼ねてから、
お寿司屋さんで出てくるような
どっしりと大きな湯のみが欲しかったのですが
ここで出逢いました!

どっしり大きいフォルムなのに軽い。
合格!

持ち心地の良かった2つをお持ち帰りしました。

平屋の素敵な建物とダイナミックな器との相性が印象的。

とてもハキハキと男前な素敵な作家さんでした。

またどこかであって使った感想を伝えたい。



***



そろそろ予約の時間が迫り、小布施堂本店へ戻りました。

別宅へ通され、いよいよ念願の朱雀です!!


じゃーーーーーーーーーーん!!
d0249839_1424498.jpg
朱雀!!


生蕎麦か...!??笑

といったビジュアル。
(ごめんなさい)

結構な大きさでしたよ。

旬の茹でたての栗をむいて、こして、
30分以内にこの状態にして提供するというこだわり。

なので、
お持ち帰りNG

ここでしか食べられない限定というわけです。

お蕎麦のような栗を一口。

素朴なお味...の一言。

掘りすすめると真ん中に栗餡がいて
その餡と一緒に上の素朴な栗を頂くと...

それはそれはナイスなコンビネーションでありました。

なんとこの朱雀、
小布施栗を15個分使っているそうです。贅沢!

有り難い気持ちで、夫とはんぶっこ。
なかなかちょうど良かったです。


実は、ここに来る前に寄った作家さんから
朱雀は2人でひとつを食べて、
今年から販売の
朱雀モンブランを食べてみたら?と言われ、
直前でキャンセルしていたのでした。

確かに一人ひとつでは多いかもしれません。
アドバイスいただいておいてヨカッタ。



勢いで、
続いて、小布施堂 傘風桜へ。

今年から販売の朱雀モンブランです
d0249839_1424441.jpg

栗のロールケーキもとっても美味しそうだったので
こちらも注文しました。

間違いないお味に夫婦で舌鼓です。

甘いものは気持ちもゆるみますね。



お昼過ぎ。

長野といえば、お蕎麦でしょう。
ちょっと甘いものでお腹が満たされていましたが
ここも外せないですね。
さっき作家さんと少し話題になったお蕎麦屋さんへ...

が、ここのお蕎麦屋さんがあまりにも酷くて...
接客の対応の悪さで、おいしいお蕎麦が台無し。。。

朝、サービスエリアで食べたかけそばの方が美味しかったな。。。

お蕎麦はまたリベンジです。



前回の里帰りからそんな間をおかずに
連勤・波乗り・今回の遠出だったので、
夫は少々お疲れモード。

小布施インター前の道の駅によって
早めに帰路についたのでした。


そんな長野 小布施の旅でした^^



***



インターへ向かう道中にあった林檎園を
少しだけのぞかせてもらった。


そういえば、林檎の木を始めてみました!
d0249839_1424549.jpg


d0249839_1424667.jpg


d0249839_142475.jpg


d0249839_1424813.jpg

自分の屋号にもしている大好きな林檎です。

こんな風になってるんだなあって
単純ですが、ちょっと感動。



***




買い物中、突然ロケが乱入。

よくみたら、林家三平ちゃんと矢澤恵理香さんでした!

矢澤恵里香さんは、ちょうど前日みた番組で泥酔して大股広げたり
けっこう3枚目っぷり全開タレントのイメージでしたが、
実物があまりにも可愛くて細かったのでビックリ!!
田舎もんには良い経験になりました^^
d0249839_14241240.jpg



***



写真を撮るのは大好きだけど
撮られるのは苦手だと言ったら、
それでも若いうちにちゃんと撮っておきなさい、と叱られ
半強制的に写真を撮ってくれた。

本当に数少ない、貴重な2ショット。
ひとみさんに感謝でございます。
d0249839_14241478.jpg




d0249839_14241329.jpg




[PR]
by mogumogu_nicori | 2014-10-10 14:24 | 旅のこと